teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大地震

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 3月23日(水)18時59分40秒
     2011年3月11日14時46分、東日本の太平洋側でM9.0という空前の規模の地震が発生した。「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名された。・・・
 非常に頭にきたのは毎度のコトながら一部のマスコミの振る舞い。
①(身近な例)システムの不具合についての問い合わせが某放送局から電話で入った。朝の一番バタバタしている時。「少々お待ちください」と言って、対応しようとしたら「いつもどおりの少々お待ちください、どころじゃないんだよ…うんぬん」と延々数分間まくし立てる。あの、その数分間を調べる時間に下さいよ、OK○さん?こういう時こそ誤報が怖い。別に何時間も待たせるわけじゃない。自分たちが、情報の言葉を間違えた時に謝罪するのは数回に1回程度。いつできるか、なんて何でもかんでもわかるわけじゃない!その時刻にもしできなかったらまた「信用ならない」って言うのはわかってる。世の中のこと、予定通りに行くもんじゃないって、マスコミが良~く知っていることじゃない?
②(マイク切り忘れ)11日の翌日の総理の会見時の放送事故。すっかりネットに流れている。「笑える~」発言をしたのがAKアナだろうがANアナだろうが大したことじゃない。報道デスクの空気がそういう空気なのだということがよ~くわかった。当事者は「そういう意味じゃない。言葉ジリを捉えてモノを言わないでくれ」とさぞご立腹かもしれない。でも、それこそ、マスコミが今までやってきたことだよな。
③(○電会見)○電は悪い、確かに悪い。しかし、なんなんだ。予定つきの数時間の停電があるという話で「死ねってのかよ、おい」って。カメラが映していないことをいいことに。○電の担当者がもしキレていたらそこばかりクローズアップしていたんだろね。会見はいつから暴言や野次が許されるようになったのかな?報道マンは会見ではまず名乗って質問をするんじゃなかったのかね。それができないあんたたちに野次が飛ぶ国会を批判することできるか。  
 
 

12月

 投稿者:管理人  投稿日:2010年12月 4日(土)22時31分55秒
   12月に入って早4日。寒くなったな。でも、秋田市街はまだ1度しか積雪がない。昨日まで仙台で研修だった。仙台は暖かかったな。さて、またシフトに戻るわけだが、シフトの方が自分には合っているような気が。日勤でも夜更かしする時があるし。
 今年の年末は秋田で過ごす予定。もっとも元旦に出勤だし、年越しがどうのこうのとか気にしている余裕はないね。それも良しかな。行く年来る年を見るのが自分の恒例の1つだが、今回は多分早々のうちに。
 

札幌は雪

 投稿者:管理人  投稿日:2010年10月26日(火)16時22分8秒
   今日の秋田市は・・・寒い。でも、雪にはなっていない。夜はみぞれくらいにはなるかもしれない。前回の記入から、徐々に内面的な何かが変わってきている。自分を取り巻く環境も変わってくるだろう。
 群馬の女の子、かわいそう。楽しい時期でなければならないのに。あるニュース番組で、「学校教育現場の評価制度がいじめの隠蔽を増大させているのでは」と言っていて「お、変わった事言うな」と思ったら、あっさりそれだけで終わってしまった。気をつけなければ聞き逃すくらいの速さ。それだけのセンテンスでどういう意味か理解できる人はあまりいないんじゃないのか?理解できる人でも、そんなわずか数秒の字幕なしのコメントなんてどれだけ聞いていたか?・・・そんな粗末な構成でまとめるなら、最初から入れるなよ、○○○!!!教育現場で評価制度なんてあれば、いじめの当事者ばかりではない、職員までも含めてどんどん陰湿になるんじゃないのか。評価制度の行われる前でさえも、事なかれ主義が溢れていたような環境なんだからな。
 

10月も

 投稿者:管理人  投稿日:2010年10月12日(火)01時43分27秒
   10月もいつの間にか上旬が終わってしまった。早い!早い!

 仕事面はぼちぼち。まだ、気を抜くとコケるので精進精進。さて、実生活面ではそんな感じだが、内面的に大きな変化があった。9月20日の休暇から、事は始まっているかもしれない。それは実質的な旅でもあるが、ここ数年どころかもっと長い年月を遡るともいえる心の旅でもあった。そして、4日前にアクションを起こした。これから所謂揺返しの波が打ち寄せる。その荒波を乗り越える必要がある。とりあえず夏季休暇の後、秋田駒ケ岳と早池峰への登頂を成した。
 

違う空気吸ってきた

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月20日(月)12時50分11秒
  夏休みも終わった。違う空気吸ってきた。なんか、やはり街の雰囲気1つとってもこちらと違う感じがする。狭い日本でもこんなに違う。一所に留まるのは勿体無い気がする。なんか、ここのところのわだかまりが少しはほぐれた気がした。  

今日で

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月31日(火)20時24分36秒
  8月も終わり。あっちゅう間、そして、ひたすら暑かった。でも、おかげで熱中症にはならずにすんだようである。さて、9月も忙しいが、前半2週間勝負。遅い夏休みが控えている。今回、人生初めて、周遊券なるものを購入した。少しめんどいなと今までは敬遠していたのだが、なるほど、安い。想像した額の7割くらいの感じだった。どこへ、というと、西日本へ。ここのところ、ずっと東北で暮らしているから、ちょっと違う空気を吸ってこようかなと。  

夏の終わり・・・か?

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月23日(月)01時37分11秒
   立秋も過ぎ、こおろぎが毎晩鳴いている。しかし、昼間は相変わらず30度越え。毎日、どこぞかで熱中症で倒れた人がいると報道されている。
 先週は、某町の盆踊を見てきた。ただの盆踊ではない。国指定の重要無形民俗文化財である。盆踊が国指定の重要無形民俗文化財というのは珍しく全国で6件。しかも県内に2件あるのは、秋田県と静岡県のみであり、他は長野県と愛知県だ。
 見物に行ったのは3日間のうちの2日目。当日は、沿道に簡易観覧席が並び、尻を痛くしながらもその優雅な踊りに酔いしれた。県外からの客でも賑わっていたが、地元の人はそれも意に介せず踊っていた。2種類の踊りがあったが、それに合わせた囃子もまたよかった。現代世相や艶っぽい表現もところどころに織り交ぜながら、3時間半の踊りは終わった。
 

久々の・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月28日(水)23時04分22秒
  今日は久々に鉱物採集をやってきた。秋田県は鉱山がいっぱい。今日はそんな中1つの鉱山に行ってきた。すぐ近くにはカートコース。30分くらい川原を歩くと、黄銅鉱、水晶、紫水晶を見つけられた。最近は採集禁止の産地が多くて、なかなか気兼ねなく採集できるところがなくて大変。  

シフト制勤務

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月23日(金)01時08分1秒
  見習い期間が終わり、シフト制勤務が始まった。

普通に毎日日勤よりも、充実感があるのはなぜだろう?
 

そうだ・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月11日(日)22時51分55秒
  「そうだ、京都行こう」と思い立った。ある日の夕方、まずは秋田から車で米原まで行くことに(!、1000円の恩恵)。なぜ米原かといえば「京都への入りと市内はやっぱり公共交通機関でのんびりかな」というヘンなこだわりがあるから。延べ10時間かけて真夜中にようやく米原着。ホテルに泊まり、翌朝米原から京都の北部にあるスポットへ。京都は、所謂パワースポットと呼ばれる所が多く、自分が行った所もそんな場所の1つ。パワーを授かったかどうかはいまいち分からなかったが(昔からそういったものには鈍感で・・・)、確かに空気はきれいで凛とした気分にはなった。久しぶりに行った京都、良かったナァ。  

レンタル掲示板
/11