teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご無沙汰してます

 投稿者:むくちくん  投稿日:2009年 2月 4日(水)21時57分25秒
  お元気ですか??  
 

秋ですね

 投稿者:むうちくん  投稿日:2005年10月10日(月)08時25分13秒
  秋ですね  

夏ですね。

 投稿者:むくちくん  投稿日:2005年 8月13日(土)17時56分15秒
  夏ですね。  

みなさんお元気ですか?

 投稿者:むくちくん  投稿日:2005年 5月 2日(月)08時54分7秒
  みなさんお元気ですか?  

稚内

 投稿者:口可口采  投稿日:2005年 1月 3日(月)17時23分25秒
  謹賀新年
今日、最北の町稚内の全日空ホテルに投宿した。稚内では、通常は、温泉のある奥田屋を利用しているが、正月3ヶ日は休みなので明日(4日)に奥田屋に移動する。
サハリンは目と鼻の先だけど、今日は、生憎の雨、全く見ることが出来ない。
昨年の12月中旬にサハリンのY-サハリンスクに行った際、誠に奇妙な鮨屋を見つけた。韓国人が経営する店で、ひらかなで「にほんのような」と書いた看板を掲げる店である。店内は、日本の回転鮨と同じであるが、異なるのは、客から注文を受けて初めて鮨を握り、客まで回転ベルトに乗せて運ぶのえある。わかりやすく言えば、客が注文しない限り、回転ベルトには、一握りの鮨もないのである。
ここに「にほんのような」と名付けた所以がある。誠におくゆかしいではないか。
本格的な鮨は、日本レストラン「ふる里」に行けば、食すことが出来る。「しゃり」「ねた」とも日本のそれと比較してそん色は無い。殊に、「しゃり」は天下一品である。
誠にしゃりたものである。
 

深川の件

 投稿者:口可口采  投稿日:2004年12月20日(月)10時20分38秒
  先週まで極寒のサハリンに行っていましたので、ご返答が遅れて申し訳ありません。
香港から深川までタクシー、バス等の営業車で行きますと乗客はイミグレで一旦、車から降りて入出国の手続きをする必要があり、それに約一時間を要します。
従って、運転手に乗客で無くて(営業で無くて)、社員だとか家族、親戚と言ってもらって入国、出国手続きをすれば、降車しなくても瞬時に手続きが終わります。
降車して、長い距離を歩いて、長蛇の列で待たされて入出国手続きするのは、大変なことです。
降車せずに入出国手続きが出来てエカッタですね。
極寒のサハリンのお話は、25日の忘年会で。
 

香港から深川は早い

 投稿者:むくちくん  投稿日:2004年11月30日(火)23時09分32秒
  今年1月香港から深川に行ったとき、ハイヤーで行きましたが、なぜか車から一歩も出ないで運転手がパスポートを車内から見せるだけで済んでしまいました。しかも、他の車は長い列を作っているのに、裏門のようなところから通過してしまったのです。  

中国紀行(補遺)

 投稿者:口可口采  投稿日:2004年11月23日(火)20時42分25秒
  深川はふかがわではありません。
土へんに川が本当の地名ですが、この字を当掲示板入れると全体の文章が判読できない妙な文章(暗号文もどき)になりました。
コピーをとるのに裏技を使ったのが原因のようです。

なお、海南島の特産物は真珠です。実に美しいところですから是非訪れて下さい。
当地でコカコーラは、可口可采と書きます。

では、また。

 

中国紀行

 投稿者:口可口采  投稿日:2004年11月23日(火)19時39分7秒
  中国の地名を中国の字で入れる上手く送信できませんので書き換えます。

香港、海南島
先週、香港経由で海南島に行った。香港空港から大型高級ベンツをハイヤーして深川空港に向かったが、この車は、不思議なことに香港の登録ナンバーと深川の登録ナンバーの両方を持っている。この登録ナンバーが無いと香港特別行政区と深川特別経済区を行き来できないのである。途中、香港のイミグレーションと深川のイミグレーションがあり、パスポートを提示して通過できる。(まるで外国の出入国と同様にパスポートにチョップを押される)。香港では、車は、日本と同様、左車線を走るが深川に入ると右車線を走るので、一瞬何事かとビックリする。香港空港も立派であるが深川空港もそれに劣らず立派である。巨大な空港ビルでカーテンウォール(総ガラス張り)造りである。
当地から海南島の三亜(Sanya)までボーイング777で約1時間かかった。三亜空港から街まで車で約30分、道路は立派な4車線で何故日本がODAで援助をしなければならないのか不思議である。海岸線は、白砂の椰子並木でハワイのワイキキよりスケールが大きい。高層、高級リゾートホテルが林立し素晴らしい景観である。(東洋のハワイと言われる所以である)。このホテルの大理石張りの一室(ベットルーム、キッチン、書斎、リビング、バス、トイレ、広いバルコニー付き)に4泊した。この間、中国の女弁護士と共に漁船のオーナーと台風により難破して当地に漂着した日本船の引き取り交渉をした。女弁護士の辣腕により即日解決した。海南島を離れる前日、南山寺に行った。広大な敷地で境内はトローリで移動した。(ルクソールの王家の谷のトローリとそっくり)
海岸から約1キロ沖に巨大な観音様(800m?)が建造中であった。ほぼ完成していたが、ニューヨークの自由の女神より少し高くする特別工事が進行中であった。
夜は、歓楽街に出かけカラオケクラブに行った。中国人は、巨大なものが好きとみえ、地下に巨大なカラオケクラブがあった。広い個室(銀座の小さなクラブくらいな広さ)が50室あり、若い美人ホステスが少なく見積もっても200名、ロビーで待機していた。ここも地上の駐車場より地下のクラブまでトローリで移動する。カラオケは、日本語、中国語、英語、韓国語が選択出来る。巨大なモニターがあり、曲数も豊富で満足のいけるものである。
帰路、香港で一泊したが、ここも三亜と違わず、ひと、ひと、ひとの波であった。ビクトリアピークからの眺望は、百万ドルの夜景が見事であったが、昔と異なり高層ビルのイルミネーションがその大半を占め、遠方の九龍地区の夜景は霞んで見えた。
中国は、近年、著しい発展を遂げ、おそらく北京オリンピックを待たずに、日本は全ての分野で中国に追い越されるのではないかと危惧される。
 

(無題)

 投稿者:口可口采  投稿日:2004年11月23日(火)18時37分53秒
  試験送信  

レンタル掲示板
/7