teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


チャコ零

 投稿者:こなか  投稿日:2017年 3月 6日(月)01時26分48秒
  拝見しました!凄く面白かったです。  
 

ある種の歴史に残る大作を再び読み返してみたりなんかして。

 投稿者:川井  投稿日:2014年 7月 5日(土)19時57分26秒
   知ってはいるけど、自分の作品が……いや、自分自身が「たかがそんな物」と知る絶望ほど居た堪れないものはない。全身全力でやったとしてもあの才能に全く届く術がないのだ、と知ると涙が溢れてくる。悔しくて切なくて情けなくて。
 なればこそ己にしかできない何かを、今までの全てを出し切って、一心不乱に正々堂々と戦いを挑んで華々しく散れよかし!

 心の底から楽しい日常を。心の底から魂躍る冒険を。心の底から震える真実の愛を!
 三つもスレ立ててんじゃねえボケェ。
 

ぐにょぐにょとテンションが上がったり下がったりで鬱陶しいことこの上ねえなぁもう。

 投稿者:川井  投稿日:2014年 5月24日(土)22時13分27秒
  心が元気ならば、なンだって出来る。しかし、その「元気な心」を手に入れる為には、何度も死ぬほど苦しい体験を乗り越えなくてはならない。そうやって手に入れた元気な心は、ちょっとやそっとでは、へこたれないよ。「元気な心を手に入れる」が僕の生きるテーマだ。(小池 一夫)


 へこたれてへこたれて堪らないときには、心が奮い立つような強い物語が欲しい。頬を打ってしっかりしろ!と発破を掛けてくれる信念が欲しい。きみはこのままじゃ駄目になるぞ!と叱ってくれる自我が欲しい。……自分がのび太ややる夫ほど強くないのを、年々強く感じる。
 チャーリーブラウンだって、ダメな奴の見本市みたいなキャラだけど、挫けて身動きせずもう駄目だなんて言ってそこで立ち止まったりしない。俺のヒーローはみーんなそういう奴だ。自分に何の得もなくても心がそうしろと騒ぐパーマン1号のような、俺はそういう奴になりたかったんだ。立ち上がれ俺!
 

自分の考えをキチンと感情と情報に乗せてまとめる事が出来なくなっている

 投稿者:川井  投稿日:2014年 5月13日(火)21時29分8秒
  あきまん氏が漫画家・村田雄介氏に語った「天才ジャンプ作家がデジタル絵に移行する場合の問題点」 http://togetter.com/li/481820

 デジタルって要するに「要らない物は全部(ほぼ自動的に)カットする」もので、情報量が極端に少ないんだよ。その「要る情報」以外のノイズだったり歪みだったりを「温かみ」「人間臭さ」とかって表現するんじゃねーの。そしてそこに乗る表現者の感情とか心理状況とかこそが生の迫力で、それも込み込みで受け手は魂を震わされるというか。
 レコード盤とCDでは可聴範囲外の揺らぎの含有量(再生される分量?)がけた違いに違うので、アナログレコードを聞いてた連中がCDを初めて聞いた時に面白みのない音だと言ったとか言わないとか。それはもちろんMP3とかのデーターとなった今ですらも、どんどん「デジタルでは必要とされていない(或いは再現できない)感情部分」は失われて行ってて、楽になる・便利になる事ってのは、感傷を切り捨てて行く事なんだなぁとかなんとか。
 

心を入れ替えたい。そんなに替えがあるのかよ。

 投稿者:川井  投稿日:2014年 5月 6日(火)20時58分50秒
編集済
   書きたい気持ちが先走って書きたいものが追い付いて来ない時ほど辛いものはない。焦りが燥いで「焦燥」とは上手く言ったものだ。この気持ちの渋滞から救ってくれる魔法の言葉はないものかと片っ端から本をひっくり返してpan先生の「the world of tomorrow」を手に取った。マカにはソウルが居てくれていいよなぁ……てな事を言って本を閉じる。ああ、もうなんかダメだ俺……

 人様の憩うついったーで弱音なんぞ吐きたくないし、見せたくないし、でもどこかに吐き散らかさないと居ても立ってもいられない……という時の為のバレスクショであった。忘れてた。

 希望の見い出せない物語は嫌だ、どこかに小さくとも救いや未来が無いならば人にもたらす意味があるだろうか? というのが大前提でハナシを作ってる身としては、こんなにも何もかにもが上手くいかない(ように感じてしまう)……要するに疲れているのだろう。必要な栄養素が足りてない感じがする。
 上手く頭が回らない時は必ず肉体が何かを欠いているのだ。体験的に。
 やっぱり規則正しい生活って大切だよねという愚痴。
 

随分ぶりに拍手見たらえらいことになってた

 投稿者:川井  投稿日:2014年 4月17日(木)20時06分56秒
  ドンだけ巣を放置してんだよ俺は。(A:軽く3年)


2014/03/30 17:34
 こんにちは~(*´▽`*)
初めて訪問させていただいて、スクライドのカズかな小説に悶絶しましたww
ぜひぜひこれからもすてきな小説を書いていって下さい!
応援しています!(〃ω〃)
by 藍


まあいらっしゃいませ!ありがとうございます。
もうずいぶんポンチ文から離れてしまっており、何を書いても納得がいかない余りアスキーアートに逃げ込んでいる根性無しですがぼちぼち頑張りたい所存です。……いやマジで……


2014/01/09 22:44
 何のお手伝いも出来ませんがソウル最終回記念本 ひっそりこっそり応援しております・・・!
何かと大変そうですが体調を崩さぬようお気をつけて!
by 魂食好きのチキン


おかげさまでなんとかかんとか形にはなりまして、有志の方に会場配布して頂きました。本当にありがとうございました。


2013/10/03 20:41 エチャログまだー?


最早誰も覚えてないでしょうが、近々何とか致したい所存。
 

まぁな。

 投稿者:川井  投稿日:2014年 4月17日(木)19時58分57秒
  2014/04/16 09:59 こんな痛いサイト久しぶりだ・・・・・

空前絶後の放置プレイだしな。……ホントごめん……生きててゴメン……
 

久々に巣に戻ってきましたよーとかなんとか。

 投稿者:川井  投稿日:2014年 4月15日(火)23時04分1秒
   というわけで、ソウルイーター最終同人誌について一段落ついたのでサイトをいい加減整頓しようと思ったんだけども、その膨大な半端ファイル数(書きっ放しで投げてる話を含む)に眩暈がした。最終回チャットとか、企画物も全然整頓の目途すら付いてないままブン投げてやんの……どういう事だよクソが……
 ……おで、これ全部把握して管理してたの……? マジで……? 昔のおですげえ。
 ピクシブでしか公開してない代物とエロパロ板に投下して放りっぱな話も一応全部収録しとこうかなーって思ったんだけど、これを時系列に合わせて整頓するとかマジめんどい。どうせ誰も読んでねえのにさ……とか言い出したら、もうこのサイトそのものブン投げてしまいそうなので止しとく。

 でさ、何十回言ったか知れないけどツイッターマジやばい。
 ホントにあんな甘美な場所はないからヤバイ。
 誰かがリアクションいちいち返してくれる世界なんて、俺の弱い心が歪んでしまう。足りなくて抑え切れないこの熱い胸の内を記しておかねば!的欲求を、全然形にならないまま要点だけボロボロ垂れ流しても誰かが相の手入れてくれるんだよ! クソみたいな思いつきや脳のない感想、はては芸のないボケを呟くだけで簡単に孤独じゃなくなるなんて、ここがパラディス(楽園)か!?
 なモンで、文章の推敲力が本当に無くなった気がする。
 短い文章で要点を纏める技術は確かにすごく重要だけれども、過程描写を省いてしまうのが癖付いているから、1センテンスに溜めも山も谷もない。めちゃめちゃ単調。昔からそんなんだけど、今、自分でもはっきりわかるくらい低下してる。やる夫イーター2(仮)読み直して愕然とした。
 ちがう……こんなんじゃない!私の書きたかったものはこんなんじゃないんだわ!(CV:クリスチーネ剛田)

 で。
 久々に書きっ放しで投げてる話をずらずら読み直してみた。
 なんか真面目に文章書こうとして行き詰まってる感がひしひしと感じられて辛い。
 修飾語を連打すりゃ描写した事になるとか思ってんじゃねーよウンコ。
 本当にマジ読みにくい俺の文章……と大いにへこたれる。
 あと結構ファイルが壊れてる。そんなのにも気づいてない俺マジでウンコ。
 しばらくはサイトを弄って暮らしたい。


 アスキーアート界隈の話。
 やる夫イーター2(仮)を始動し、やる夫教授(BL)やりつつ、とっしーに約束したアレとか、意外に話題にあがってビビってるアレとか、結構抱えてるから、とっとと整頓しないと死ぬ予感しかしない。
 やる夫イーター2(仮)は、俺が見たかったソウルイーターの世界をのんべんだらりネタを消化しつつだらだらやろうと思ってるだけだから別にどーでもいいんだけど、教授はせっせと書いて基本的な世界構造を立ちあげないと、みんな飽きてきてるくせーから頓挫しちゃう! とっしーと約束してるアレは未だにどういうスタイルが効果的か決めかねてるからなぁ。流子のスキャンダル方式でワンエピソードを駒切れにしつつ毎日投下で200レスくらいで小さく纏められたらいいかなーみたいなのはぼんやりしてるんだけど。とりあえず習作スレをさっさと纏めてトンズラこいてからにしよう。何事も地道にコツコツやらねえとな。うん。

 やる夫イーターとやる実イーター、何か微妙に見てた人が居るみたいでビビる。
 やっぱ二次創作ものは強いやね。アッシャーのネームバリューさまさま。
 やる夫イーター自体はソウルとマカでやるとクセーことこの上ない「2人がパートナーになった時の話」をやる夫と銀様でやったらまだマシだろ、みたいな浅はかで薄汚い思惑でやったので2(仮)では仲良くやってる間にも色々ある話をやりたいね。ガッカリめそめそする日も、喧々諤々議論する日も、辛いことを二人で堪える日も、お腹を抱えて笑い転げる日も、非日常の冒険譚も、書けたらいいなぁ。
 ソウルの「俺は聞かない方がいいの?」って優しくも臆病な心(スピリッツ)を受け継いだやる夫は秘密主義の銀様の魂を、おっかなびっくり崩して暴いてゆくことはできるのか! 乞うご期待!(俺が
 

なんだよ、来れば良かったのに!

 投稿者:川井  投稿日:2013年 8月22日(木)07時30分47秒
  2013/08/20 18:30 陰ながら応援してます。
イーター最終回記念絵チャ【アッシャーよくもやりやがったな永遠に愛してる】祭のログ・・・楽しみにしてますね!

 魂食好きのチキンより by 祭非参加者

 超盛り上がったぜ~! 今ちょっと色んな事で立て込んでて、主催者同士の連携が取れない状況なんで、ソレが落ち着いたらチョコチョコアップしていくから気長に待っててNE!
 あと、原稿とかひと段落付いたらお待ちかねのSSアップ祭りだよ!(寝言
 

どんだけーッ!パート10

 投稿者:川井  投稿日:2013年 7月31日(水)22時54分50秒
  2013/06/01 23:41
 批評ウェルカムとのサイトポリシーの一文をうっかり信じた馬鹿こと電波難民ですこんばんは!俺の本来かっるうい期待を重く取ってないか心配になってきた次第だよ(いまさら)送ったら逆効果?ときっと冷静になった昼の俺は思うかもだが、もう夜中だから書いた分全部贈ることにするよ。
 たいしたこと書いてないけどね!何度も言うけど真に受けるなよ参考になんてなんないからな!頭の悪い文でごめん!来年から俺、天声人語ノート買うよ。漢字書き取り勉強するから今はこれで許してね! 


「リア充は側溝に落ちろ」
 あれ、なんだか非常に可愛いソウマカが隠れてた!どうした!びっくりした!違うサイトかと思ったぜ(ひでえ)うん、ソウル君は眠れないからいつも目が真っ赤なんですね(違う)シークレット楽しみました。ありがとう 

 この話をpan先生と狂気共鳴して悪魔合体したイメージコマ割り画とブラッシュアップSSがぴくしぶにあるよ~。

「怪物と王子様 Ⅱ」
 え、Ⅰどこにあんの?色々謎でなんともコメントしづらい・・・。シャープペン地味に怖いよな。俺、小学校の頃手の甲に埋めた芯、まだ黒いままなんだ・・・。シークバーありがとうでした。 

 あるわけねえだろンなもん。甘えてんじゃねえよ……甘んじゃねえ……(半笑いでフェードアウトしながら

「意思とは別に ひらくもの」
 潔癖マカちゃんにフケツ!と言われるだけですむんだろうか、ソレ。破局の危機じゃね? うわ、そう考えたらソウル超不憫。君の我慢メーターが振り切れたときが楽しみだ!(鬼)おもろかったですー。 

 かなりの初期ですね。まだ二人のキャラが自分の中で固まってなくてウケル。

「犯人さがし」
 わー、川井せんせーにあるまじき可愛いソウマカだー。そして俺はかわいーソウマカは萌えない残念人間だー。うん、たぶん一般的ソウマカファン向けで良いんでない?つくづく全体的に雑にもほどがある感想でごめんに! 

 まあ俺も乱造してるからドンマイドンマイで!

「笑って! ソウルくん」
 俺も爆笑した!ソウル君まじかわいそー!兄ですらない。ひたすら姉に虐げられる弟ポジションがどはまりしている・・・!! きっとソウル君この後ちょっとすねても、そんなに根に持つことなく許すんだろな。やっさしー。(ほろり)おもちゃ化ソウルごちでした! 

 意外にこの話にウケてくれる人が居るのでビックリ。pan先生なんかイラストまで描いてくれたよ! ……みんなお好きですね……!(ゲス顔)

「ハートのおくをそれでつついて」
 わあ、ソウル君負けちゃった☆負けたほうが幸せそうな気がするのは基本ソウルが不憫だからかそうか。すげー美味しい話だった。心情暴露すると破局決定で常々ギリギリ絞られるソウルくんだから、破局寸前のこのシーンは良いね!やめろと脳が騒いでも止まれない、青春野郎をありがとう先生!すげー好みど真ん中だったよ!大好き! 

 だいたいチミのツボが解って来た。この話は確か花森苺先生の絵チャかなんかで即興した話をブラッシュアップした物の筈。あの人あんな可愛い絵を描くのにグロと報われないの好きなんだよ……一生友達でいたいね!

「擦過傷」
 ちりちりちりちり・・・・。無意味に二人して焦げてるな。中学生ならありがちな光景だ。空気に萌えた。何でこう、重い空気を綺麗に書いてくださるの?うん、俺腐ってるからすごく和んだ。 

 相変わらず動き(アクション)のねー話だなーと。ギッスギッス。

「惑星と憂鬱」
 ソウル、うぜー。超うぜー(笑)そらマカも鬱陶しい顔になるわ!日常感がすてき。こう、この二人が破局しなかった場合の老後がバットエンドしか見えてこないあたりがリアル。そう、夫在宅鬱?だっけ?旦那が定年退職後に妻が鬱になる現象。そんな未来が透けて見えた。俺、この二人がハッピーエンド迎える姿が本気で見えないんだよね。其処がイーターに嵌ってる理由だけど。わー俺すげー残念ー。 

 まああと二週間切ってるから、アッシャーの手腕に期待しようジャマイカ。
 原作ソウルはいちいちマカに構わないからこういう風にマカがソウルを鬱陶しがることってないと思うんだよね。どっちかっつーとマカは寂しがり屋でソウルに何かにつけて関わって欲しくてたまらない。だけど甘えたいわけでは決してない。なかなか難しいくて面倒くさい女ですよ、マカ=アルバーン。

「SNOBBISM of BABEL」
 ソウルが先輩面してる!不憫なのに!ふびんなのに!!!努力が痛いぜ。キックロネタに絡んでるので後はなんとも。ごみんにー。 

 原作に足りないのはソウルの下位互換。つまり弟分・弟子・後輩・後続。ソウルは地味に人間出来てて偉いんだけど、いかんせん「地味」なのが最大のネックなんだよなぁ。周りの連中みんなド派手だから……


 これで全部か?はっはー!!俺すげえ暇人だな!自分でもびっくりだ。10連打って案外たくさんコメント贈れるもんですな。この三日で俺、合計20KBも拍手で語っていると言う驚愕の事実。ほとんど感想と言うよりむしろ好き嫌いの話になってて申し訳ない。川井先生がご存命であることを祈りつつ、本日はこれにて。さて、明日からの賽銭・・・どう用意しようかしら。 

 すげえよ。あんたすげぇ。ただでさえ俺の読みにくい妄想分をよくぞここまで読んだものだ……俺にはとても(そんなに人生を無駄に使うことは)できない。そんなに俺が好きなのか。病院に行け。頭のだぞ。
 ……う、うれしくなんか……ないんだからね!?(ツンデレ
 

レンタル掲示板
/81