投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お互い頑張りましょう

 投稿者:あらら  投稿日:2018年 5月20日(日)01時42分21秒
  皆さん二次の筆記対策非常に悩みますよね。
私は知らない問題が出ることを恐れて本を読み返したりしていますね・・・
 

一次試験

 投稿者:XO  投稿日:2018年 5月15日(火)22時20分9秒
  一次試験の平均点上がっても、下限得点に大きな変動は与えないので、
足きり点は例年並みって感じがしますね。
過去データみていると、平均点が20点台(院卒17点台)でも下限得点が、
15点(12点)だったので、このあたりが一つのラインなんですかね。

二次試験の対策としては、心理学と法律学に限っていうと、
シケシンや司法試験の対策本とかが一般的ですかね?
 

一次試験

 投稿者:ネム  投稿日:2018年 5月14日(月)15時48分21秒
  大卒区分で受験した者です。

教養は数的が苦手な私でもかなり解きやすく感じました。実際、クレアールの解答速報で採点すると過去問や模試を含めて一番の得点でした。

自然科学が簡単でしたが、社会科学が難しかったと個人的には思うので、知識に関しては例年並みではないでしょうか。

文章理解は、5ちゃんの事務官の掲示板では英文が難しかったという声が多かったです。

全体的には過去問よりも簡単だったと思います。やはり数的があれほど易化しては、平均点等は上がるのではないでしょうか。でもそんなに大きな変動はない気がします。あくまで個人の感想ですが…
 

(無題)

 投稿者:8  投稿日:2018年 5月14日(月)01時05分37秒
  二次試験は家裁調査官対策の本くらいでしょうか、、、

今年の基礎能力教養試験の手応えは皆さんどうでしたか?
例年より解きやすかった印象ですが、平均点はどの程度になるのでしょうか、、、
 

2次試験対策について

 投稿者:みかり  投稿日:2018年 5月13日(日)19時39分57秒
  2次試験の対策として
皆さんは、何をどのくらいしていますでしょうか?
教材なども教えてもらえると嬉しいです。
 

初質問

 投稿者:こんも  投稿日:2018年 5月12日(土)17時15分4秒
  こんにちは。家裁調査官を目指している大学2回生のものです。国立大学の教育学部で学んでおります。最近予備校に関して調べているのですが心理学を中心に受験する人向けになっているものしか見つけられません。教育学、教育社会学等での受験をする者向けのコースが設置されている予備校はないでしょうか?お教え頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。  

臨時委員の発表もあって…

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2018年 4月23日(月)23時10分41秒
  こんにちは。あすはるです。m(_ _)m

年度替わりのバタバタで,少し慌ただしい日々を送っていますが,皆様はまもなく受験票のダウンロードもはじまるところですし,いよいよという感じでしょうか。

さて,今年度も官報で臨時試験委員が発表になりましたので,拙ページも少し書き換えをしました。平成28年度から始まった総研教官の委員委嘱も見慣れてきましたね。

最近の温度の日差は体に悪いです。皆様には健康を維持しつつ,ラストスパートを参りましょう。
 

質問です。

 投稿者:るんば  投稿日:2018年 4月10日(火)20時35分13秒
  みなさんこんにちは。

大学で心理学を学んでいる学部3年生です。

来年度、家裁調査官補の試験を受けようと思っています。
独学で勉強するつもりなのですが、2つ質問があります。

①独学された方、試験対策に用いた教材は何ですか?

②併願した試験があれば、教えてください。

既出の質問でしたら申し訳ございません。
どうかよろしくお願いいたします。
 

情報ありがとうございます。

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2018年 3月28日(水)02時01分41秒
  こんにちは。あすはるです。m(_ _)m

取り急ぎ一点だけ。

情報開示手続きの中で,もし住民票等の提出をなさる場合には,
必ず「マイナンバーが書いていないもの」を提出してください。

住民票を取る時に,気を付けていないと「マイナンバー」が
入っているものが出されてしまうことがあります。万一,そう
なった場合でも,やり直し(無料での再発行)はしてもらえ
ないので,注意してください。
 

ミルフィーユ

 投稿者:社会学のひと  投稿日:2018年 3月24日(土)12時21分18秒
  いろいろ気持ちに区切りがついたので、開示請求してみました。
もしよければ、アドバイスをいただけると嬉しいです。

【1次試験】(カッコ内は標準点)
 基礎能力…15点(53.33点)
 専門…26点(93.34点)
 ☆順位……21位

【2次試験】
 政策論文…40点(19.17点)
 専門・家族社会学…78点
 専門・教育社会学…65点
     (専門・標準点…92.28点)
 面接評価…D

得点合計は258.13点です。

面接はやはり重要なのだと痛感させられました。
ただ、筆記の方もあとどれぐらい稼げればよかったのかという見込みがちょっと立たず、悩んでいるところです。

(参考)開示請求のしかた
 1 最高裁人事局の総務課の職員採用試験係に返信先名前がかかれた用封筒と82円切手、開示請求書類を請求する旨の任意の書式のの3点書類を送付する。
 2 送られてきた書類にしたがって開示請求をする。
  ・運転免許証の写し、住民票記載事項証明など(マイナンバーカードなどは記述がありません。また、送付先と一致してないと面倒なようです)
  ・受験票の写し(どの段階でも大丈夫です)
  ・封筒と切手(簡易書留できます)
 3 1週程度で到着し、確認できます。

今どきメールNGで郵便とファックスだけかよ!という突っ込みもありますが…準備はしっかりされたほうがよいかと。
少し迷ったので、書いておきました。
 

ごあいさつ

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2018年 1月 2日(火)23時52分54秒
  あけましておめでとうございます。あすはるです。

平成30年,新しい年が始まりました。

当掲示板を利用いただいている皆様にとりまして,今年はどんな年になりますでしょうか。それぞれの目標,あるいは夢などがあるかと思います。そうした目指すものに向かって日々を過ごす中で,少しでもこの場を活用いただき,一つでも二つでも,何か皆様のお役に立てればと思っております。

どうぞ本年も,よろしくお願い申し上げます。

http://asuharu.la.coocan.jp/

 

ちょこっとではなく宣伝を…

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2017年12月27日(水)00時55分50秒
  こんにちは。あすはるで「す」。m(_ _)m

各地の家庭裁判所では,家裁調査官だけでなく,裁判所事務官と併せ,裁判所職員受験生向けのガイダンスをしています。最近では複数日にわたって体験学習ができるインターンシップも実施されていますが,以前から行なわれている,業務説明会も各所で盛んに行なわれています。

最高裁判所(http://www.courts.go.jp/)から,
 採用案内 > 裁判所職員採用試験 > 説明会のお知らせ
とたどりますと,全国各地でおこなわれる予定の説明会の内容を見ることができます。

当たり前のことですが,こうしたものに参加したからと言って,試験に受かる確率が上がるわけではありません。しかし,受験生の皆さんには,受験に関する情報を直接聞いていただける場所になりますし,最近は説明会の参加資格が結構広くなっていますので,高校生が家裁調査官を目指して大学を選ぶ時の参考情報を聞くために参加されたりしている話も聞きます。受験生だけでなく,何となく目指そうか,迷っているので話が聞きたい,さらには,他の公務員試験と併願する時の学習法を考えたい,なんていう時にも役立てる情報が聞けるかもしれません。

来年1月に開催される庁は,

横浜家庭裁判所(平成30年1月26日(金)開催):業務説明会[体験型]

大阪家庭裁判所(平成30年1月16日(火)開催):業務説明会[体験型]

神戸家庭裁判所(平成30年1月18日(木),25日(木)開催):業務説明会

奈良家庭裁判所(平成30年1月15日(月)開催):業務説明会[体験型]

津家庭裁判所(平成30年1月10日(水)開催):業務説明会

富山家庭裁判所(平成30年1月5日(金)開催):業務説明会[体験型]

松江家庭裁判所(平成30年1月31日(水)開催):業務説明会

熊本家庭裁判所(平成30年1月12日(金)開催):業務説明会[体験型]

函館家庭裁判所(平成29年11月から毎月第3火曜日開催):業務説明会

釧路家庭裁判所(平成30年1月9日(火)開催):業務説明会[体験型]

高松家庭裁判所(平成30年1月10日(水)開催) 業務説明会[体験型]

今のところの各所での開催が決まっています。

例えば一例を挙げますと,横浜家庭裁判所の業務説明会は,最高裁判所トップページ(http://www.courts.go.jp/)から,

各地の裁判所 (画面左側のボタン)> 横浜家庭裁判所(神奈川県をクリック) > 横浜地方・家庭裁判所について(画面右側のリンク) > お知らせ(下の方のリンク) > 家庭裁判所調査官ガイダンス開催のお知らせ ,とクリックしてたどります。すると,そこのページの真ん中辺にダウンロードリンクがあり,そこから出した申込書に必要事項を記入し,切手を貼った返信用封筒を送るとあらためて案内文書を送付すると書いてあります。送付先や連絡先の電話番号も書いてあり,締切りは平成30年1月12日必着とありますので,その日の午前中には裁判所に届くように出す…

とまあこんな感じになります。その他の家庭裁判所も,セミナーであったり,見学会と言った違う名前であったり,電話での予約が必要な場合もありますが,さほど大きな違いはありませんし,締切りまでに定員に達しない限りは体験できますので,まずは一度,それぞれの目的で全く問題はありませんので,今住んでいらっしゃる所のお近く,あるいは受験地に近いところなど,気になる家庭裁判所に申し込んでみて下さい。

書き出したらちょっとどころではなくなりました。よろしくです。m(_ _)m
 

いくつかのご質問に

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2017年12月25日(月)23時31分12秒
  こんにちは。あすはるで。m(_ _)m

メールをいただきましたので。

当掲示板の最初の見出しにもあります,「シンリノオシゴト。」
これは,私あすはるが,この掲示板を始めようと決めるきっかけになったページのタイトルです。今ちょっと調べましたら,その後Tcupから掲示板作成のお知らせメールが来たのは,もう17年くらい前の夏のことになります。

当時,そこの管理人さんが,心理系の公務員の情報交換の場があると良いですねえと言って下さったことに,当時の私が軽いノリでやりましょうと応じ,作成が簡単だったティーカップを何の気なしに選んで始めたのが,当掲示板の始まりになります。その後,mailing listも運用された時期もありましたが,確か,どこかの会社のホームページ運用の終了と共に,ページ自体がなくなったと記憶しています。Oさん,元気でいらっしゃるでしょうか…

そして,家庭裁判所調査官は,その他の少年事件心理系の公務員の中では,唯一の裁判所職員ですので,職務の内容と,役割が多少違います。ですから,裁判官への報告を目的とした調査活動,そして少年への教育的措置といった活動から考えれば,常に俯瞰的な視点を持って,冷静に情報を見定めなければなりません。大事な仕事は裁判官への報告ですから,デスクワークの中心は調査票,調査報告書作成になります。時には28日足らずの日数で15ページ以上の文書を書き上げることも日常業務です。いずれの仕事でも当然報告はつきものですが,家裁調査官は,執行機関である少年院や保護観察所への情報提供や,少年鑑別所による心身鑑別の結果も資料の1つとして,少年の処遇について意見を提出するというところで,もちろん他のお仕事もそれぞれ特長があり,やりがいはあるのですけれど,ちょっとだけ大変な手続きに関わっているという思いがあります。
 

予備校について

 投稿者:もちたん  投稿日:2017年11月21日(火)15時17分5秒
  初めまして。わたしは現在英文学科に通う大学4年の者です。家裁調査官という仕事を恥ずかしながら最近知り、現在家裁調査官になるための勉強をしているところです。しかし、心理学や社会学とは無縁の学部から家裁を目指すことに関して不安を覚えています。そこで、心理系公務員の対策も行っている予備校に通いたいと考えているのですが、わたしのように心理学などとは無縁の分野から家裁を目指している方で、どこの予備校に通っているか、またどのように独学で勉強しているかなどを教えていただけないでしょうか?無知な質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。  

少しお答えを

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2017年11月17日(金)01時28分40秒
  こんにちは。あすはるです。m(_ _)m

あさひなさん,いらっしゃいませ。少しお答えが遅くなってしまいましたがいくつかに。

まず①はその通りで,それ以外に家裁調査官になる道はありません。

そして③ですが,法学部生でいらっしゃれば,もしそうした選択が可能であれば,別に他の分野の知識を今から学ぶ必要はないかと思います。今はどうなんでしょうか,法律科目だけでは受験できない時期もありましたから,要項を確かめてみてください。

②につきましては,おおむね地方上級レベルと聞いたことがありますが,そこは実際に他の種別の試験をご覧になっていただくしかないかと思います。

そして④を独学で学ぶ方法は,分かりません。どなたか教えていただけるとありがたいです。

最後に⑤ですが,③にもつながる話で,もしそうした自分の専攻範囲で戦える武器が手に入る(要するに,日常の勉強がそのまま試験の勉強に直結できれば,ということ)場合には,1年からでもしっかりやればOKですし,参考書なども知識の補完ができますから,いつから,ということはあまりないと思います。とは申せ,やはり学び方を覚えて,知識を得るのが楽しくなるのは3年生になる辺りなのかなと思いますし,その辺から少し腰を据えて頑張り初めても遅くはないですし,3年になってからでも,1年ちょっとありますので,それまでの自分の知識の整頓を上手にした上で,不得意分野をカバーしていけば十分なはずです。

少し長くなりました。また何かあればお聞きください。
 

家庭裁判所調査官補試験について

 投稿者:あさひな  投稿日:2017年11月 9日(木)17時35分2秒
  家庭裁判所調査官補の試験を大卒区分で受けようと思っている、法学部の大学1年生です。

試験についての知識があまり無いので、いくつか質問させてください。
この中で、答えていただけるものだけでもいいので、返信くださると嬉しいです。


①受験する試験は【総合職試験(家庭裁判所調査官補,大卒程度区分)】でよいか。また、それ以外で家裁調査官補になるための試験はあるか。

②1次試験の基礎能力試験(多肢選択式)は、公務員試験の教養試験と違いがあるのか。

③1次試験の専門試験では、法学部であるため憲法・民法・刑法の3つを選択し、2次試験の専門試験では、民法・刑法の2つを選択しようと思うが、その他の心理学系の科目は勉強すべきか。
(もちろん勉強していれば調査官補になった際に役立つと思いますが、ここでは試験に効率良く受かることを考えた時、勉強すべきか否か、という解釈でお願いします)

④集団討論などの人物試験の対策はどのようにすればよいか。とくに予備校などに通わず独学で勉強する者について。

⑤試験対策は一般的にいつ頃から始めるのか。

以上の4つです。
ご回答よろしくお願いします。

 

家裁調査官を受験された方へ

 投稿者:  投稿日:2017年10月21日(土)17時10分17秒
  家裁調査官の試験を受け続けてきましたが、最終合格までしたことがありません。併願先も最終合格後に不採用になり途方に暮れています。
予備校などは皆様は利用しておられますか?

また何ヵ所ぐらい併願先なさいましたか?

 教えていただきたく投稿させていただきました。
 

おいなるはん様

 投稿者:タヌキ  投稿日:2017年 9月24日(日)10時47分48秒
  コメントをいただき感謝申し上げます。
色々と悩みましたが、働きながら勉強を続けようと思います。今からでも応募できる非常勤職員や民間を調べてみようと思います。それにしても働きながら勉強されて2回も最終合格されるなんて素晴らしいです。
来年も引き続き頑張ってください。応援しています。
 

今年の試験について

 投稿者:メガネ  投稿日:2017年 9月22日(金)21時05分32秒
  今年の試験を受験した者です。
勉強方法について書こうと思ったのですが、そんなに特殊な勉強はしていないので、本試験のことについて書こうと思います。

私は心理学を中心に勉強したのですが、実際の2次試験では心理学のアテが外れ、他の教育学・社会学系など、全く勉強したことのない分野を選択して解答をしました。

書いた内容(知識)自体はそんなに合っていなかったと思いますが、文章構成やつじつま合わせはしっかり行いました。
つまり、矛盾がない、整った文章を書くように心がけた、ということです。

それでも、点数はそんなに悪くない点数でした。
過去にも、全く無知の分野を選択して、そこそこの点数を取った方はたくさんいるようです。

もし、2次試験において、
勉強した分野でわからなくても、他の書けそうな分野を選択しても充分戦えると思います。

今年は合格できませんでしたが、
来年の受験のための良い収穫となりました。


あと今年の試験について
1つだけ、言いたいことがあります。

今年の面接は運だった、今年の合格者は受験地が良かったからだ、など掲示板や2ちゃんねるでたくさん書かれていますね。

また、合格した方が成績を公開しないことにも、不満を持っている人はいるようです。

ひとつひとつの言葉選びや表情次第で面接の評価は大きく異なってきます。それは、運であるとも言えると思います。

ですが、合格した方たちは皆間違いなく努力をしています。
今年の合格者が運だけで合格したような言い方をしている方がいるのは本当に悲しいなと思います。

その努力が無かったことにされた人たちはどんな気持ちでしょうか。
自分の努力で勝ち取った合格を、批判されて、否定されている人たちが、成績を開示した結果を掲示板で書きにくいのは当然ではないでしょうか。

一部の心許ない人たちの発言で、合格者の方々が成績を開示しにくい状況になっているというのは、本当に悲しいなと思います。

合格者の人たちに、そんな風に悪く思っている人ばかりでない、ということを知ってもらいたいなと思い、書かせて頂きました。

以上です。長文失礼致しました。
 

タヌキさんへ

 投稿者:おいなるはん  投稿日:2017年 9月22日(金)15時17分55秒
  初めまして
今年で2回目の受験をし
2年連続で採用漏れの順位になった者です

現在 社会人1年目で 民間の企業で正社員として働きながら勉強を続けています

たぬきさんの質問には 「正社員として働きながら勉強 受験を続けること」について(という質問だと解釈して)答えます
あくまで 「”私は”こんなかんじです」 という視点で書くので
参考程度に読んでもらいたいです


働きながら受験を続ける とした時に 大きな問題となるのは
モチベーションと時間の管理だと考えています

モチベーションについてですが
私は今 家裁とは全く関係の無い仕事をしております
というのも 自分が本当に家裁調査官になりたいのか
全く関係の無い仕事をしながらでも なりたいと思い続けられたら また受験しようと考えていたからです
結局 モチベーションについては 私はむしろ働いている方が良くなっています(笑)
自分について家裁について その他の色んなことについてわかるようになったからです
これを試験や面接に活かそうと考えています


時間については これは個人差がとても大きいと思いますが
私は1日2時間程度しか勉強していません
その分 やることは先に決めているので 集中して取り組めています



といった感じで かっこつけたことばかり書いていますが
実際の理由はだっさいですよ

奨学金の返済があるので お金が必要だから
周りがみんな就職しているから 目線が気になるから
などなど 現実はそんなものです



ですが 私自身 浪人せずに就職しておいてよかったと思っています
きっと浪人してまで落ちてしまったら おかしくなるぐらい凹んでいたと思いますが
今は 20代で受かればいいやってぐらいに楽な気持ちで勉強しています(笑)


それに いくら勉強して 筆記の点数が良くても
面接の運が悪ければ落ちてしまうので
運がいい年に受かったらいいやーっていう気持ちですね

今年は特に運の要素がすごかったみたいで
某掲示板によれば 受験地による合格者(面接の採点の基準?)の偏りがひどかったみたいですね
特に東京 仙台と横浜 さいたま 名古屋がすごくて…

ちなみに私は 2年連続でC評価です
というのも 2年連続で同じ受験地で 同じ面接官でした
そして私以外 集団討論で同じ班で同じ面接官が担当だった受験者
2年で計10名以上の方々は みなさん不合格でした…
私が呪われてるのでしょうか…


というわけで 私はいつか受かればいいやーってモチベーションで過ごしているので
モチベーションは良好です
時々ですが「この会社 腹立つなー 絶対受かってやめてやる~!」とモチベーションが上がることもあります(笑)


私は今 正社員として働いている事は必ず家裁調査官として働く中で活きると確信していますので 働きながら勉強しています


あと 正社員として働いておけば 職歴考慮で初任給が高くなる可能性があるので…
 

/169