投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ごあいさつ

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2018年 1月 2日(火)23時52分54秒
  あけましておめでとうございます。あすはるです。

平成30年,新しい年が始まりました。

当掲示板を利用いただいている皆様にとりまして,今年はどんな年になりますでしょうか。それぞれの目標,あるいは夢などがあるかと思います。そうした目指すものに向かって日々を過ごす中で,少しでもこの場を活用いただき,一つでも二つでも,何か皆様のお役に立てればと思っております。

どうぞ本年も,よろしくお願い申し上げます。

http://asuharu.la.coocan.jp/

 

ちょこっとではなく宣伝を…

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2017年12月27日(水)00時55分50秒
  こんにちは。あすはるで「す」。m(_ _)m

各地の家庭裁判所では,家裁調査官だけでなく,裁判所事務官と併せ,裁判所職員受験生向けのガイダンスをしています。最近では複数日にわたって体験学習ができるインターンシップも実施されていますが,以前から行なわれている,業務説明会も各所で盛んに行なわれています。

最高裁判所(http://www.courts.go.jp/)から,
 採用案内 > 裁判所職員採用試験 > 説明会のお知らせ
とたどりますと,全国各地でおこなわれる予定の説明会の内容を見ることができます。

当たり前のことですが,こうしたものに参加したからと言って,試験に受かる確率が上がるわけではありません。しかし,受験生の皆さんには,受験に関する情報を直接聞いていただける場所になりますし,最近は説明会の参加資格が結構広くなっていますので,高校生が家裁調査官を目指して大学を選ぶ時の参考情報を聞くために参加されたりしている話も聞きます。受験生だけでなく,何となく目指そうか,迷っているので話が聞きたい,さらには,他の公務員試験と併願する時の学習法を考えたい,なんていう時にも役立てる情報が聞けるかもしれません。

来年1月に開催される庁は,

横浜家庭裁判所(平成30年1月26日(金)開催):業務説明会[体験型]

大阪家庭裁判所(平成30年1月16日(火)開催):業務説明会[体験型]

神戸家庭裁判所(平成30年1月18日(木),25日(木)開催):業務説明会

奈良家庭裁判所(平成30年1月15日(月)開催):業務説明会[体験型]

津家庭裁判所(平成30年1月10日(水)開催):業務説明会

富山家庭裁判所(平成30年1月5日(金)開催):業務説明会[体験型]

松江家庭裁判所(平成30年1月31日(水)開催):業務説明会

熊本家庭裁判所(平成30年1月12日(金)開催):業務説明会[体験型]

函館家庭裁判所(平成29年11月から毎月第3火曜日開催):業務説明会

釧路家庭裁判所(平成30年1月9日(火)開催):業務説明会[体験型]

高松家庭裁判所(平成30年1月10日(水)開催) 業務説明会[体験型]

今のところの各所での開催が決まっています。

例えば一例を挙げますと,横浜家庭裁判所の業務説明会は,最高裁判所トップページ(http://www.courts.go.jp/)から,

各地の裁判所 (画面左側のボタン)> 横浜家庭裁判所(神奈川県をクリック) > 横浜地方・家庭裁判所について(画面右側のリンク) > お知らせ(下の方のリンク) > 家庭裁判所調査官ガイダンス開催のお知らせ ,とクリックしてたどります。すると,そこのページの真ん中辺にダウンロードリンクがあり,そこから出した申込書に必要事項を記入し,切手を貼った返信用封筒を送るとあらためて案内文書を送付すると書いてあります。送付先や連絡先の電話番号も書いてあり,締切りは平成30年1月12日必着とありますので,その日の午前中には裁判所に届くように出す…

とまあこんな感じになります。その他の家庭裁判所も,セミナーであったり,見学会と言った違う名前であったり,電話での予約が必要な場合もありますが,さほど大きな違いはありませんし,締切りまでに定員に達しない限りは体験できますので,まずは一度,それぞれの目的で全く問題はありませんので,今住んでいらっしゃる所のお近く,あるいは受験地に近いところなど,気になる家庭裁判所に申し込んでみて下さい。

書き出したらちょっとどころではなくなりました。よろしくです。m(_ _)m
 

いくつかのご質問に

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2017年12月25日(月)23時31分12秒
  こんにちは。あすはるで。m(_ _)m

メールをいただきましたので。

当掲示板の最初の見出しにもあります,「シンリノオシゴト。」
これは,私あすはるが,この掲示板を始めようと決めるきっかけになったページのタイトルです。今ちょっと調べましたら,その後Tcupから掲示板作成のお知らせメールが来たのは,もう17年くらい前の夏のことになります。

当時,そこの管理人さんが,心理系の公務員の情報交換の場があると良いですねえと言って下さったことに,当時の私が軽いノリでやりましょうと応じ,作成が簡単だったティーカップを何の気なしに選んで始めたのが,当掲示板の始まりになります。その後,mailing listも運用された時期もありましたが,確か,どこかの会社のホームページ運用の終了と共に,ページ自体がなくなったと記憶しています。Oさん,元気でいらっしゃるでしょうか…

そして,家庭裁判所調査官は,その他の少年事件心理系の公務員の中では,唯一の裁判所職員ですので,職務の内容と,役割が多少違います。ですから,裁判官への報告を目的とした調査活動,そして少年への教育的措置といった活動から考えれば,常に俯瞰的な視点を持って,冷静に情報を見定めなければなりません。大事な仕事は裁判官への報告ですから,デスクワークの中心は調査票,調査報告書作成になります。時には28日足らずの日数で15ページ以上の文書を書き上げることも日常業務です。いずれの仕事でも当然報告はつきものですが,家裁調査官は,執行機関である少年院や保護観察所への情報提供や,少年鑑別所による心身鑑別の結果も資料の1つとして,少年の処遇について意見を提出するというところで,もちろん他のお仕事もそれぞれ特長があり,やりがいはあるのですけれど,ちょっとだけ大変な手続きに関わっているという思いがあります。
 

予備校について

 投稿者:もちたん  投稿日:2017年11月21日(火)15時17分5秒
  初めまして。わたしは現在英文学科に通う大学4年の者です。家裁調査官という仕事を恥ずかしながら最近知り、現在家裁調査官になるための勉強をしているところです。しかし、心理学や社会学とは無縁の学部から家裁を目指すことに関して不安を覚えています。そこで、心理系公務員の対策も行っている予備校に通いたいと考えているのですが、わたしのように心理学などとは無縁の分野から家裁を目指している方で、どこの予備校に通っているか、またどのように独学で勉強しているかなどを教えていただけないでしょうか?無知な質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。  

少しお答えを

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2017年11月17日(金)01時28分40秒
  こんにちは。あすはるです。m(_ _)m

あさひなさん,いらっしゃいませ。少しお答えが遅くなってしまいましたがいくつかに。

まず①はその通りで,それ以外に家裁調査官になる道はありません。

そして③ですが,法学部生でいらっしゃれば,もしそうした選択が可能であれば,別に他の分野の知識を今から学ぶ必要はないかと思います。今はどうなんでしょうか,法律科目だけでは受験できない時期もありましたから,要項を確かめてみてください。

②につきましては,おおむね地方上級レベルと聞いたことがありますが,そこは実際に他の種別の試験をご覧になっていただくしかないかと思います。

そして④を独学で学ぶ方法は,分かりません。どなたか教えていただけるとありがたいです。

最後に⑤ですが,③にもつながる話で,もしそうした自分の専攻範囲で戦える武器が手に入る(要するに,日常の勉強がそのまま試験の勉強に直結できれば,ということ)場合には,1年からでもしっかりやればOKですし,参考書なども知識の補完ができますから,いつから,ということはあまりないと思います。とは申せ,やはり学び方を覚えて,知識を得るのが楽しくなるのは3年生になる辺りなのかなと思いますし,その辺から少し腰を据えて頑張り初めても遅くはないですし,3年になってからでも,1年ちょっとありますので,それまでの自分の知識の整頓を上手にした上で,不得意分野をカバーしていけば十分なはずです。

少し長くなりました。また何かあればお聞きください。
 

家庭裁判所調査官補試験について

 投稿者:あさひな  投稿日:2017年11月 9日(木)17時35分2秒
  家庭裁判所調査官補の試験を大卒区分で受けようと思っている、法学部の大学1年生です。

試験についての知識があまり無いので、いくつか質問させてください。
この中で、答えていただけるものだけでもいいので、返信くださると嬉しいです。


①受験する試験は【総合職試験(家庭裁判所調査官補,大卒程度区分)】でよいか。また、それ以外で家裁調査官補になるための試験はあるか。

②1次試験の基礎能力試験(多肢選択式)は、公務員試験の教養試験と違いがあるのか。

③1次試験の専門試験では、法学部であるため憲法・民法・刑法の3つを選択し、2次試験の専門試験では、民法・刑法の2つを選択しようと思うが、その他の心理学系の科目は勉強すべきか。
(もちろん勉強していれば調査官補になった際に役立つと思いますが、ここでは試験に効率良く受かることを考えた時、勉強すべきか否か、という解釈でお願いします)

④集団討論などの人物試験の対策はどのようにすればよいか。とくに予備校などに通わず独学で勉強する者について。

⑤試験対策は一般的にいつ頃から始めるのか。

以上の4つです。
ご回答よろしくお願いします。

 

家裁調査官を受験された方へ

 投稿者:  投稿日:2017年10月21日(土)17時10分17秒
  家裁調査官の試験を受け続けてきましたが、最終合格までしたことがありません。併願先も最終合格後に不採用になり途方に暮れています。
予備校などは皆様は利用しておられますか?

また何ヵ所ぐらい併願先なさいましたか?

 教えていただきたく投稿させていただきました。
 

おいなるはん様

 投稿者:タヌキ  投稿日:2017年 9月24日(日)10時47分48秒
  コメントをいただき感謝申し上げます。
色々と悩みましたが、働きながら勉強を続けようと思います。今からでも応募できる非常勤職員や民間を調べてみようと思います。それにしても働きながら勉強されて2回も最終合格されるなんて素晴らしいです。
来年も引き続き頑張ってください。応援しています。
 

今年の試験について

 投稿者:メガネ  投稿日:2017年 9月22日(金)21時05分32秒
  今年の試験を受験した者です。
勉強方法について書こうと思ったのですが、そんなに特殊な勉強はしていないので、本試験のことについて書こうと思います。

私は心理学を中心に勉強したのですが、実際の2次試験では心理学のアテが外れ、他の教育学・社会学系など、全く勉強したことのない分野を選択して解答をしました。

書いた内容(知識)自体はそんなに合っていなかったと思いますが、文章構成やつじつま合わせはしっかり行いました。
つまり、矛盾がない、整った文章を書くように心がけた、ということです。

それでも、点数はそんなに悪くない点数でした。
過去にも、全く無知の分野を選択して、そこそこの点数を取った方はたくさんいるようです。

もし、2次試験において、
勉強した分野でわからなくても、他の書けそうな分野を選択しても充分戦えると思います。

今年は合格できませんでしたが、
来年の受験のための良い収穫となりました。


あと今年の試験について
1つだけ、言いたいことがあります。

今年の面接は運だった、今年の合格者は受験地が良かったからだ、など掲示板や2ちゃんねるでたくさん書かれていますね。

また、合格した方が成績を公開しないことにも、不満を持っている人はいるようです。

ひとつひとつの言葉選びや表情次第で面接の評価は大きく異なってきます。それは、運であるとも言えると思います。

ですが、合格した方たちは皆間違いなく努力をしています。
今年の合格者が運だけで合格したような言い方をしている方がいるのは本当に悲しいなと思います。

その努力が無かったことにされた人たちはどんな気持ちでしょうか。
自分の努力で勝ち取った合格を、批判されて、否定されている人たちが、成績を開示した結果を掲示板で書きにくいのは当然ではないでしょうか。

一部の心許ない人たちの発言で、合格者の方々が成績を開示しにくい状況になっているというのは、本当に悲しいなと思います。

合格者の人たちに、そんな風に悪く思っている人ばかりでない、ということを知ってもらいたいなと思い、書かせて頂きました。

以上です。長文失礼致しました。
 

タヌキさんへ

 投稿者:おいなるはん  投稿日:2017年 9月22日(金)15時17分55秒
  初めまして
今年で2回目の受験をし
2年連続で採用漏れの順位になった者です

現在 社会人1年目で 民間の企業で正社員として働きながら勉強を続けています

たぬきさんの質問には 「正社員として働きながら勉強 受験を続けること」について(という質問だと解釈して)答えます
あくまで 「”私は”こんなかんじです」 という視点で書くので
参考程度に読んでもらいたいです


働きながら受験を続ける とした時に 大きな問題となるのは
モチベーションと時間の管理だと考えています

モチベーションについてですが
私は今 家裁とは全く関係の無い仕事をしております
というのも 自分が本当に家裁調査官になりたいのか
全く関係の無い仕事をしながらでも なりたいと思い続けられたら また受験しようと考えていたからです
結局 モチベーションについては 私はむしろ働いている方が良くなっています(笑)
自分について家裁について その他の色んなことについてわかるようになったからです
これを試験や面接に活かそうと考えています


時間については これは個人差がとても大きいと思いますが
私は1日2時間程度しか勉強していません
その分 やることは先に決めているので 集中して取り組めています



といった感じで かっこつけたことばかり書いていますが
実際の理由はだっさいですよ

奨学金の返済があるので お金が必要だから
周りがみんな就職しているから 目線が気になるから
などなど 現実はそんなものです



ですが 私自身 浪人せずに就職しておいてよかったと思っています
きっと浪人してまで落ちてしまったら おかしくなるぐらい凹んでいたと思いますが
今は 20代で受かればいいやってぐらいに楽な気持ちで勉強しています(笑)


それに いくら勉強して 筆記の点数が良くても
面接の運が悪ければ落ちてしまうので
運がいい年に受かったらいいやーっていう気持ちですね

今年は特に運の要素がすごかったみたいで
某掲示板によれば 受験地による合格者(面接の採点の基準?)の偏りがひどかったみたいですね
特に東京 仙台と横浜 さいたま 名古屋がすごくて…

ちなみに私は 2年連続でC評価です
というのも 2年連続で同じ受験地で 同じ面接官でした
そして私以外 集団討論で同じ班で同じ面接官が担当だった受験者
2年で計10名以上の方々は みなさん不合格でした…
私が呪われてるのでしょうか…


というわけで 私はいつか受かればいいやーってモチベーションで過ごしているので
モチベーションは良好です
時々ですが「この会社 腹立つなー 絶対受かってやめてやる~!」とモチベーションが上がることもあります(笑)


私は今 正社員として働いている事は必ず家裁調査官として働く中で活きると確信していますので 働きながら勉強しています


あと 正社員として働いておけば 職歴考慮で初任給が高くなる可能性があるので…
 

ミルヒィーユ

 投稿者:てふてふ  投稿日:2017年 9月22日(金)02時26分46秒
  初投稿です。この1年ほど, この掲示板にはお世話になっていました。法科大学院最終学年在籍中です。
H29年度の試験の成績開示の結果をミルヒィーユします。1回目の受験です。結果は不合格です。

院卒区分

【一次試験】
教養:素点20(65.57)
専門:素点21(79.82)
ー民法・刑法・心理学概論
合計:145.39
順位:24位

【二次試験】
政策論文:素点40(19.17)
民法: 素点74
刑法: 素点67
専門標準点: 91.01
人物試験:D
総合得点:255.58
順位: なし

面接の感想を少々.......
穏やかな雰囲気でした。事前に1人は圧迫役とか聞いていたのですが, そんな人が本当にいたのかと後から首を傾げるぐらい穏やかでした。ただし, 質問自体は, (他の公務員試験もう受けていたのですが, それらと比較しても)きっちりストレートに掘り下げてくるなぁという印象でした。聞かれる内容自体は, 事前に調べていたことから予想できるものばかりでした。
終わった後は, 正直, まぁ悪くなかったと思ってニコニコして帰った人なので, 結果を見てから穏やかな雰囲気にやられたなぁとか思いました 笑

いちおう面接評価の振り返りはしましたが, はっきりしたことはよく分からないなぁ~というのが正直なところです。
・短所の掘り下げ(カード記載とは別エピソード)
・グループ面接の振り返り
・チームで取り組んだ経験について掘り下げ(カード記載とは別エピソード)
・他の1つの職種との比較での志望理由
・司法試験について
の質問に対する受け答えのどれかが決定的によくなかったか, あるいはその複数の積み重ねでの結果かといったところです。

1年間お世話になったしということもあり, 他の方のミルフィーユのきっかけにでもなればということもありで, 投稿しました。
来年も受けるか, いったん別の方向に進むかまだ決めていません。他の方のミルフィーユ等もいちおう参考にしてから決めたいなと勝手に思っているので(笑), もしよろしければ是非投稿をお願いします。

〉タヌキさんへ
質問を脇に置くような形になってしまい, 申し訳ありません。
 

ご相談

 投稿者:タヌキ  投稿日:2017年 9月21日(木)18時31分1秒
  こんばんは。はじめて投稿させて頂きます。
3年連続で家裁調査官補の試験に挑戦しましたが、不合格でした。

 3年目何とか最終合格まで残りましたが順位が下位でした。最終合格はしたけれども内定できそうにもないです。

民間の企業などは併願せずに一本でやってきたのですが、これまで仕事をせずに簡単なアルバイトをしながら試験勉強を続けてきたことも面接官によく映らなかったようでした。実際に突っ込まれて上手く答えることができませんでした。

もうすぐ年齢制限なのですが、来年も挑戦しようと思います。

そこで質問なのですが、既卒で受験を目指す方は,正社員しながらの人が多いのでしょうか?私はお恥ずかしいですが,アルバイトしか経験がなく社会に出たこともありません。これ以上アルバイトを続けるのは,経済的にもかなり厳しく今からでも民間に就職して,また来年出直そうと思います。

あと下位で合格した私は、今年お声が掛かることは期待しない方がよいですか。期待なんてするのおかしいですよね。

急に投稿して、質問ばかりして申し訳ございません。
回答を頂ければ嬉しいです。長文すみませんでした。

 

そっとお願い

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2017年 9月20日(水)23時38分46秒
  書き出すと連投してしまうあすはるです。m(_ _)m

あっちでもいろいろ,で,ちょっと悩んだのですが,やはりお願いしたいと思います。

合不合に限らず,自分の勉強の成果を見るというのは大事です。そしてもう一つ,周りの人間からすると,そうした勉強の結果を見ることが,自分のこれからの学習の道しるべとなることは間違いないようです。

そこで,もうだいぶ前からお願いしてきたことなんですが,今年も成績開示,当掲示板では「ミルフィーユ」と称してまいりました,1次,2次,そして面接評価,そして最終結果がどのようになったのかを教えてください。

例年,ちょっと簡単にお願いし過ぎているのですが,今年は以下のことに注意を払って,お教えいただける範囲で1次,2次の素点と順位,面接評価,合否,その他の情報をお願いします。

なお,くれぐれも義務ではないです,あくまでもよっしゃ!という方だけです。

◯投稿の際の題名は「ミルフィーユ」で。そして「名前」は,もしこれまでにご投稿の経験があるならば,全くの別名でお願いします。思い付かなければ「今年の受験生」で分かります。
◯受験地は特におっしゃらなくて結構です。
◯最終合格した方については,名簿順位は書かないでください。
◯採用された方は,名簿順位はなくてかまいません。採用されたことを教えてください。
◯1次,2次について,書ける範囲で傾向や難易度についてごく個人的な感想をいただけると参考になります。
◯そして,面接試験での様子,手応えなんかも,特定されないような範囲で注意しつつ,教えてもらえると嬉しいです。

賛否両論あるのは分かっていますが,やっぱり今年も知りたいのでよろしくです。

http://asuharu.la.coocan.jp/

 

ご存じの方はぜひ教えてください。

 投稿者:あすはるメール  投稿日:2017年 9月20日(水)23時07分43秒
  こんにちは。あすはるです。m(_ _)m

にゃんちゅうさんのご質問より…

公認心理師については,法律自体や厚労省の説明サイトを見てみましたが,まだ形が決まっていないようで,家裁調査官はどのように扱われるのか,ちょっと分かりません。もし,詳しくご存じの方がいらっしゃったら,お教えいただけるとありがたいです。

それと,今も昔も,研修自体が,調査官としての技能を叩き込む,容赦のないカリキュラムになっていますので,家裁調査官補の期間に,ダブルスクールをこなすのはお勧めしません。無理です。

そして,らりおさんも驚いていらっしゃるように,いまにゃんちゅうさん2年生ですよね?それならちゃんと学士にはなった方が良いです。採用されてしまえば,大学のカリキュラムをこなすのは2年間は無理だからね。そして官補としての研修が終われば,任官(補が取れる)して,全国の裁判所に異動することになります。その時に大学に戻るのは至難の業になるんじゃないかなあ…と思います。思う,としか言えないのは,私の話だけが正解じゃないからなんだけど,ぜひ,身近の先輩,あるいはお近くの家庭裁判所本庁で行なわれる説明会などで聞いて見てください。

たった4年,あるいは院に進んで6年の学生生活ですが,全うすることは,これからの人生にとても大事な経験になります。何だか学生やるのに疲れたな,という受験生の皆さんも,スイッチを切り換えるのではなく,自分のペースで休符を入れながら,前に進むことを考えてみてほしいです。

説教臭くてごめんなさい。

また何か感じたら,にゃんちゅうさんに限らず,投稿デビューしてみてください。

http://asuharu.la.coocan.jp/

 

(無題)

 投稿者:らりお  投稿日:2017年 9月20日(水)07時11分0秒
  2回生?3回生じゃなくて?  

進路。。。

 投稿者:にゃんちゅう  投稿日:2017年 9月19日(火)23時19分5秒
  初めてこちらの掲示板を拝見しました、現在学部(心理系)2回生の者です。
私は家裁調査官が第一志望なので、来年試験を受けれたらいいなと思っているのですが、大学院に進学して臨床心理士などの資格が取りたいという気持ちも捨てきることができません。

そこで質問なのですが、現職者の受験枠がある、公認心理師や臨床発達心理士は、家裁調査官である程度実務経験を積めば受験資格を得ることはできるのでしょうか。または、仕事を続けながら放送大学等に通うことは可能でしょうか。些細なことで結構ですので、何かご存知のことがあれば教えていただけると幸いです。
 

(無題)

 投稿者:たると  投稿日:2017年 9月 6日(水)15時38分47秒
  来年度の受験を考えているのですがどのようなスケジュールでみなさん勉強されていたのでしょうか…  

クレープさんへ

 投稿者:ちゃき  投稿日:2017年 8月23日(水)11時27分57秒
  回答いただきありがとうございます!
さっそく電話して聞いてみます。
 

ちゃきさんへ

 投稿者:クレープ  投稿日:2017年 8月18日(金)21時47分47秒
   はじめまして。
 成績開示の方法は、二次試験に記載されている電話番号に連絡すれば、担当部署の連絡先を教えていただけますよ。
 解決済みでしたら、すみません。
 

成績開示について

 投稿者:ちゃき  投稿日:2017年 8月10日(木)14時31分52秒
  はじめまして!今年の家庭裁判所調査官補試験を受験しましたが、最終合格は出来ず、来年も再挑戦しようと考えています。
成績開示請求の仕方が裁判所のホームページを見てもいまいちわからなくて困っているのですが、すでに開示請求した方はどのようにしたか教えていただけると助かります(><)
 

/168